事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

平成29年度の奨学生募集要項を掲示しました

「奨学生の募集」のページに平成29年度の奨学生募集要項をUPしました。

願書の受付は学校経由となりますので、在学校の窓口にお問合せの上ご応募下さい。

皆様の応募をお待ちいたしております。

pst20170316.jpg
ポスターPDFダウンロード

更新: 2017/3/16 木曜日 17:17:19

山口正栄記念奨学財団 平成28年度交流会

台風一過の平成28年8月31日、毎年恒例の交流会が札幌パークホテルにて開催されました。

今年も昨年と同様スピーチ発表とグループワーク、夜にはゲストをお迎えしての講話が行われました。

スピーチコンテストに先んじて、財団OB櫻井さんと田中さんからウエルカムトークとスピーチをいただきました。

image2.jpeg image1.jpeg

今年もくじにて順番を決定

今年のテーマは「5年後の自分はどうなっているか。どうなっていたいか。そのために今何をしているか?どんな計画をもっているか?」 持ち時間は、昨年より30秒少ない90秒。奨学生とOB・OGで採点しますが、昨年は内容関係なく時間きっかりの人ばかりが高評価を受けるという事態が発生したため、今年は時間に関してはOB・OGのみが採点

スピーチが終わったところで、集合写真を撮り、昼食です

image3.jpeg

お食事のテーブルは、こちらもくじ引きで決めたグループワークのチーム別に。

image4.jpeg

昼食後、交流会第2部のグループプロジェクトへ

テーマは「事業資金20億円でおもしろい事業を立ち上げろ」

この事業資金20億円には、採点される先生方がそれぞれ持っていると仮定する1億円の資金も含まれます。

そして採点は、それぞれの先生がどのグループにいくら投資するかという仕組みで行われ、最も資金を集めたグループが優勝です。

image5.jpeg

image6.jpeg

約2時間という短い準備時間の中で、皆さん必死にアイデアを出し合っていました

ポスターを作り、いよいよ先生方の前でプレゼンです。

image7.jpeg

image8.jpeg

プレゼン後は、グループごとに先生方からの質疑応答の時間です。

あちらこちらで厳しいコメントが飛び交います。

image9.jpeg

image10.jpeg

その後、企業様からご講話をいただきました。

石田崇様

image11.jpeg

川島昭彦様

image12.jpeg

松浦賢一様

image13.jpeg

本日最後の講話は、サイジニア株式会社代表取締役CEOの吉井伸一郎様

image14.jpeg

大学時代の話から、准教授、サイジニア立ち上げの話まで、皆さん釘付けになって聴いていました。「落下しながら飛行機を組み立て生き延びる」

image15.jpeg

すべての講演が終わり、祝宴の時間がやってまいりました。

谷津秀久専務理事の乾杯のご発声で祝宴の始まりです。

image16.jpeg

山口正栄先生の1年D組の教え子であります松本篤二理事に、山口正栄先生との思い出を語っていただきました。時間の関係でお話は半分ほどしか拝聴できませんでしたが、修了式で残り後半を話されるということで、奨学生一同修了式が待ち遠しい限りです。

image17.jpeg

食事後はスピーチコンテストとグループプロジェクトの表彰です。

スピーチコンテストで受賞されたのはこちらの皆様です。

最優秀賞/平井翔太さん(写真中央)

優秀賞/大関敦さん(写真右)・佐藤孝大さん(写真左)

image18.jpeg

グループプロジェクト優秀賞は、約8億円を集めたグループ?の皆様

image19.jpeg

スピーチコンテスト最優秀賞、グループプロジェクト優秀賞の2冠を獲得された平井さんから喜びの声が届いております。

image20.jpeg

この度はスピーチコンテスト最優秀賞・グループ賞ともに受賞することができ、とてもうれしく、光栄に思います。賞金はその日の2次会代となりましたが、奨学生の皆さんと過ごせた有意義な時間は、お金よりも貴重な、何よりの賞金だと思っています。

正直、スピーチでもグループワークでも「トイレ」や「便」について話していた私が、両方受賞できた理由は全く想像がつきませんが(やはり人間、こういった類の話は何歳になっても盛り上がるのでしょうか…)、少なくとも自分は楽しんでいました。どんな些細なことでも楽しんで真摯に取り組みさえすれば、それが自然と形となって現れると思います。面倒くさいからと手を抜いていいはずもなく、賞を狙って文章を考えるのでもなく、初対面の人たちだからと遠慮するわけでもなく、とにかく、その場その場を、自分にとっての貴重な経験の場となる、というように考えると、自ずと楽しめるはずです。私は、何をするにも、楽しんだ人が一番だと思っています。一位をとっても苦しい思いをしていたのなら全く意味はありません。楽しんでこその、一番です。

賞を頂いただけの私がこれ以上偉そうなことは何も言えませんが、楽しんだからこそもらえた賞だったと思います。みなさんも、今後このような機会がある際は、ぜひ全力で楽しんでみてはいかがでしょうか。

平成28年10月24日
 北海道大学 工学院
 平井 翔大

最後に北海道大学名誉教授でいらっしゃいます嘉数侑昇理事より皆様にお礼を申し上げ、会は楽しくおひらきとなりました。

image21.jpeg

編集後記

人前でなにか喋る機会というのは、学生のうちは意外と少なく、いざ発表というときに慣れていないせいで頭が真っ白になってしまったり、声が小さくなってしまったりする学生が多いと思います(私のように)。そのため、スピーチコンテストは、場数を踏むという意味でとても良いイベントでございました。

また、ビジネスコンテストに関しては、就活でのグループディスカッションにつながるものがあります。これから就活を控えている奨学生も多く、その中で、チームで話し合いアウトプットを出し、先生方からその場でフィードバックをいただいたことは、私達が就活を行う上での自信につながると感じます。

奨学金をいただきながら、このような貴重な経験をさせていただけることは、貴財団の奨学生であることの喜びを再認識させられます。

今後も奨学生としての誇りを胸に日々の活動に尽力していきたいと思います。

北海道大学理学部地球惑星科学科4年 平亨

更新: 2017/1/9 月曜日 13:39:19

平成28年度の奨学生募集要項を掲示しました

「奨学生の募集」のページに平成28年度の奨学生募集要項をUPしました。

願書の受付は学校経由となりますので、在学校の窓口にお問合せの上ご応募下さい。

皆様の応募をお待ちいたしております。

h28poster.jpg

ポスターPDFダウンロード

更新: 2016/3/11 金曜日 14:18:21

山口正栄記念奨学財団 平成27年度交流会・31周年懇親会

まだまだ暑い夏が続いている平成27年8月27日、毎年恒例の交流会が札幌パークホテルにて開催されました。

syugousaysin.jpg

今年はスピーチ発表に加えてグループワーク、そして夜にはゲストをお迎えしての記念懇親会が開かれました。

先ずは財団OB櫻井努さんと辻順平さんからウエルカムトークとスピーチをいただきました。

sakuraisetumei.jpg

こうしてOB達が奨学生たちを応援してくれること本当に感謝です。

ビデオメッセージのトップはOBの後閑俊昭さん
奨学生としての心構えや学生としての今やるべきことをお話ししてくださいました!

そして発表です。
今年はくじにて順番を決定。

amidakuzi1.jpg

皆さんしっかり準備してきたことを興味深く発表してくださいました。
奨学生とOBOGたちとで採点します。
今年も「今、自分が打ち込んでいること、興味を持っていること」です。
2分間のスピーチですが、練習してきた学生はさすがに時間きっかり!こちらも大きく採点に関係してきます。

スピーチが終わったところで、皆で集合写真をそしてお食事です。

お食事のテーブルは先ほどと席替えしてグループワークのチーム別に。

amidakuzi2.jpg

guru-puwake.jpg

そしてOBOGが加わってのお食事タイム。OBOGにとっては久しぶりのお弁当に感激していました。(笑)

lunch.jpg

続いて辻順平さんから講義をいただきました。

tsuji1.jpg

数学博士の辻さん。なかなか面白いお話に皆さん引き込まれていました。
因みにゼータ関数は食べられるらしいです(笑)

tsuji2.jpg

そしてグループごとに準備開始。

gw1.jpg

gw2.jpg

gw3.jpg

皆さんそれぞれにテーマを決めて、ポスター形式での発表に頑張っている様子です。

そして発表準備へ

g-a.jpg

g-b.jpg

g-c.jpg

g-d.jpg

g-e.jpg 

その間OBOGは採点基準を決定するためなかなか熱のこもった会議を!

obkaigi.jpg

また今回は企業様のご講話をいただきました。

石田崇様

ishida.jpg

川島昭彦様

kawashima.jpg

許士博章様

kyoshi.jpg

審査は厳しく皆さんが発表後質疑応答へ

shinsa1.jpg

shinsa2.jpg

situgi1.jpg

shitugi2.jpg

saiten.jpg

さて、どのグループが優秀賞を受賞するのでしょうか?

交流会を終えて、懇親会会場へ

最初に谷津秀久専務理事より

ご挨拶をいただき、

yatsu.jpg

山口正雄理事長はスクリーンにてご挨拶を

rizityouaisatu.jpg

そして今回のために記念講演をしてくださいましたのは、

初音ミクの生みの親ともいうのでしょうか。

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役社長 伊藤博之様です。

ito-1.jpg

ito2.jpg

伊藤博之氏は当財団の評議員でもいらっしゃいます。

奨学生はあこがれの伊藤氏のお話にくぎ付けでした。

祝宴に先立ちまして、乾杯のご発声は日本外科学会名誉会長でいらっしゃいます田邊達三先生からです。

あたたかな山口正栄先生のお話もいただき祝宴スタートとなりました。

tanabe.jpg

お食事もおいしく進んだあたりで、財団のご紹介は J-Tech Creations, Inc 代表取締役社長山口正貴評議員より。

zaidansyoukai.jpg

会場にお越しいただいている役員の皆様をご紹介した後、

今年度採用している奨学生を紹介いたしました。

syougakusei.jpg

続いてOBOGをご紹介。

ob.jpg

OBOGが東京からも駆けつけてくれたこと本当に感謝です。

OBを代表してのご挨拶は第4期採用の奥野拓先生 

okuno.jpg

OBOGからのビデオメッセージ大島孝子さん藤原哲さんありがとうございました。

fuziwara.jpg

財団も大きくなってきました!

午前中行われたスピーチコンテストの優秀賞が発表されました。
プレゼンターは櫻井さん、辻さん、澤口さんです。

sakuraituji.jpg

なんだかおもしろい漫才コンビを見ているようでした(笑)
受賞されたのはこちらの皆様。

speach.jpg

最優秀賞

綱田 練

優秀賞

三嶋 渉

齋藤 勇二

その後グループ賞に先立ち敢闘賞を発表

プレゼンターに工藤正行さんも加わります。

敢闘賞の受賞はグループDの皆様 

kanto.jpg

おめでとうございます!

続いてはグループワークの受賞者発表です。
こちらのプレゼンターは選考委員長でいらっしゃいます関口恭毅先生、田中良典さんです。
そして、優秀賞はグループBの皆様

guru-pusyou.jpg

「20年後の山口正栄記念奨学財団」をシュミレーションいただきました。
本当にそうなっていられるように頑張らないと!とやる気をいただいた事務局でありました。(笑)
皆様おめでとうございました。

最後に北海道名誉教授でいらっしゃいます嘉数侑昇理事より皆様にお礼を申し上げ、会は楽しくおひらきとなりました。

kakazu.jpg

本当に長い一日でしたが25周年記念式典の時よりもずっと成長した財団になっていることを実感できたのは、まさしく役員の皆様、OBOG、企業の皆様のバックアップが充実しているこそと、感謝でいっぱいになりました。

zentaisyasin.jpg

小さな財団ではありますが、それだけにいつまでも愛着の持てる財団であってほしいと願っています。

益々の皆様からのご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

事務局 神家満由紀

更新: 2015/10/30 金曜日 13:07:44

平成27年 第1回朝食会議

奨学生OBと朝食会議をしました。

今年の交流会のテーマ・内容・スケジュールなどを話し合いました。

現場の意見って本当に参考になります。

どんな交流会になるのか今から楽しみです!

ご参加くださった櫻井君、野村君、田村君、工藤君

貴重なご意見ありがとうございました!

breakfast1.jpg

breakfast2.jpg

更新: 2015/8/7 金曜日 11:51:17

平成27年度 公益財団法人 山口正栄記念奨学財団授与式

平成27年6月27日土曜日、新しい奨学生を迎える授与式が執り行われました。

今年度の奨学生は修士1年生8名、学部3年生8名の合計16名です。


all.jpg

はじめに、谷津 秀久専務理事より財団の主旨とお祝いの言葉をいただきました。


yatsu.jpg


juyo.jpg

一人一人に採用証書と奨学金が、そして名誉選考委員長、理事でいらっしゃる嘉数侑昇先生より「山口正栄記念奨学財団記念誌」が贈られました。


saiyou1.jpg


saiyou2.jpg


saiyou3.jpg

そして奨学生を代表のご挨拶は、北海道大学大学院1年 綱田 練さんでした。


tunada.jpg

続いて公立はこだて未来大学准教授でいらっしゃる奥野 拓先生よりお祝いの言葉です。

奥野先生は当財団の選考委員であり、OBでもいらっしゃいます。


okuno.jpg

また、選考委員長でいらっしゃいます関口恭毅先生よりお祝いの言葉をいただき、その後みんなで記念撮影。


sekiguchi.jpg

会食では

先ずはじめに嘉数侑昇先生より皆さんへお祝いのメッセージが

そして一人一人から自己紹介がありました。


kakazu.jpg


table1.jpg


table2.jpg


table3.jpg


table5.jpg

今回はOBOGの方々もご参加くださり、奨学生としての在り方やこれからの2年の過ごし方をアドバイスしてくださいました。


sawaguchi.jpg


tamura.jpg


nomura.jpg


yamamoto.jpg


suzuki.jpg


yamanoi.jpg

皆さん和やかに歓談後、選考委員の先生方より励ましの言葉が続き、

授与式はおひらきとなりました。

当財団の奨学金はすべて皆様の善意の寄付で成り立っています。経済的にはもとより、近況報告や交流会などを通して皆さんを全面的にサポートしていきますので、これから2年間しっかり勉学に励み、有意義な時間を送っていただきたいと願っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2次会も楽しく!その後の3次会まで続いたようです。

事務局神家満由紀

今回のスタッフは新奨学生となられたOBOG北海道大学大学院 関君・飯島さんお疲れ様でした!

更新:  11:44:52

公益財団法人山口正栄記念奨学財団 31周年懇親会のお知らせ

昭和59年に設立された当財団も今年で31年目を迎えることになりました。

この間に合計288名の学生に奨学金を給付することができ、これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝に耐えません。

つきましては平成27年8月26日水曜日18時より、札幌パークホテルにて役員、現奨学生・奨学生OBOG、教育関係者をお招きして懇親会を行います。

当財団評議員「初音ミク」で世界を席捲していますクリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役 伊藤 博之氏による記念講演をお願いしております。

「Think Global !  Act Local !!」

是非ご参加いただき、親睦を深める機会にしたいと思います。

皆様にお会いできますこと心より楽しみに致しております!

事務局 神家満 由紀

zdpic201507.jpg

更新: 2015/7/30 木曜日 11:02:38

平成27年度の奨学生募集要項を掲示しました

「奨学生の募集」のページに平成27年度の奨学生募集要項をUPしました。

願書の受付は学校経由となりますので、在学校の窓口にお問合せの上ご応募下さい。

皆様の応募をお待ちいたしております。

27pos400.jpg

ポスターPDFダウンロード

更新: 2015/3/20 金曜日 16:30:41